FC2ブログ
呪縛から解き放たれ、遂に覚醒。 オイラの暴走は、もう誰にも止められない。 今度のブログは何かが違う・・・かも
新型コロナウイルスが広がり、なるべく外出を控えていたのですが、
我慢出来なくて近所で映画を観てきました (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ


って事で、早くも今年4本目です (6 ̄  ̄)ポリポリ


今回観た映画は、ヲタクに恋は難しいです (*ノノ)

ヲタクに恋は難しい


ストーリーは同人活動をしている腐女子とゲームオタク男子が
付き合ったらどうなるのかを描いた映画です (・∀・)ニヤニヤ


一言でオタクと言ってもジャンルが幅広いので、
同じジャンル同士なら上手くいきそうだけど、
ジャンルが違うとなかなか難しいのかな? ヾ(´ー`* )ノフッ


アニメオタク、鉄道オタク、アイドルオタク、同人オタク、健康オタク、
漫画オタク、パソコンオタク、車オタク・・・


オタクの種類は一杯あるけど、
コスプレイヤーもオタクになるのか? ( ̄▽ ̄;)アハハ…


まあ、コスプレイヤーの場合は、基本的に腐女子やアニオや
ゲームオタクとのコンボなので、コスプレをやらなくても
オタクなんですけどね (*^m^*) ププ


ってか、カメコもオタクに分類されるのかな?(カメラオタク?)


この映画でもそうですが、映画やドラマに出てくるオタクって、
何でみんなオタク用語を連発した早口のマシンガントークなんだろう
( ゚д゚)ポカーン


これが一般人のオタクに対するイメージなのかな?
ヾ(´ー`* )ノフッ


オイラが知っている範囲では、そんなマシンガントークをするオタクなんて
一人もいないんだけどなぁ (ノ_ _)ノどたっっ


最近は趣味を持っている人の事をXXオタクと呼んだりするので、
オタクのイメージが変わって、定義が難しいですよね (6 ̄  ̄)ポリポリ


その昔、マニアックな趣味を持つキモい宅八郎が、相手の事を「おたく」
呼んでいた事から、宅八郎のような男の事をオタクと呼ぶようになったのが、
今は普通の趣味を持っている普通の人まで、男女を問わずにオタクと
呼ばれているので、オタクのイメージはかなり良くなってきたかも
(・∀・)ニヤニヤ


この映画を観ていたら、引っ越してきた当初のこのブログのタイトルが、
『もし付き合っている彼女がコスプレイヤーの腐女子だったら』
略して『もしコス』だった事を思い出しました (*゚ロ゚)ハッ!!


その間、腐女子のROMレイヤー、同人活動をしている婦女子、
一般のコスプレイヤーなどと付き合ってきたけど、オイラ的には相手が
オタクでもパンピーでも付き合うのに余り問題はなかったです (*ノノ)


ただ、同人活動ををしている婦女子(ROMレイヤー含む)と付き合うと、
コミケ前の1~2ヶ月はコミケ準備が忙しくて、
余り会えなくなるのは寂しいかも (ノ_・。)


ちなみに、今後観る予定の映画は、コンフィデンスマンJP プリンセス編
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
そして、シン・エヴァンゲリオン劇場版って感じです +.+゚d(´∀`*)グッ!!



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ
関連記事

[2020/03/04 21:00] | 映画
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
/* アクセス解析 */