呪縛から解き放たれ、遂に覚醒。 オイラの暴走は、もう誰にも止められない。 今度のブログは何かが違う・・・かも
先日、予定がポッカリ空いた日があったので、
久しぶりに映画を観に行ってきました ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ヽ( @_@)ノ


「怪盗グルーのミニオン大脱走」「ワンダーウーマン」のどちらを観るか
悩んだ末に、結局ワンダーウーマンを観る事にしました (*´∀`*)

ワンダーウーマン


女性だけが住む島の女王ダイアナが、世界の平和を守るために、
島を離れて外の世界へ飛び込んで、神(アレス)と戦うと言う
ストーリーなのですが、アメリカ人ウケする映画で、
日本人にはちょっと・・・な感じの映画でした ヽ(・、 .)コケッ


女性だけが住む島と言うと、ONE PIECEボア・ハンコックがいる
女ヶ島を連想してしまうのですが、女性だけの島ってどうやって
子孫繁栄するのだろうかと、いつも素朴な疑問が浮かんでしまいます
( ̄▽ ̄;)アハハ…


まさか、島の外から女の子を拉致してくるの? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


それとも、繁殖期になるとみんなで島の外へ出て種付け(?)してくるの?


それだと、もし生まれた子が男の子だったらどうするのだろう?
ヾ(´ー`* )ノフッ


とか考え出したら止まらなくなっちゃいます (´・ω・`;)ハァー・・・


色々考え始めると、女性だけが住む島なんて現実的じゃないと
気付くので、面白くなくなってしまいますね [ カベ ]ェ・^)ノ


ってか、ワンダーウーマンを観ていたら、
ONE PIECEレベッカを思い出しちゃいました (*゚ロ゚)ハッ!!


レベッカのコスプレって殆んど見かけないし、
オイラも一度しか撮った事がないです (´・ω・`) ショボーン


ちなみに、コレ(↓)がその貴重なレベッカ(ミナコさん)
コスプレ写真です (*ノノ)

ミナコさん1


怪盗グルーのミニオン大脱走にしておけばよかったかなぁ (-。-) ボソッ



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ   blogram投票ボタン

[2017/09/30 21:00] | 映画
|
先日、少し予定が空いた時間があったので、その時にディズニーの
実写版映画『美女と野獣』を観てきました (*^-^)ノ

美女と野獣


今までディズニー映画は何本も観たけど、実写版を観たのは
今回が初めてです (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ


ってか、昔から美女と野獣ってタイトルは知っているけど、
どんなストーリーなのか、全く思い出せなかったし、
綺麗な女と不細工な男のカップルの物語
だと思っていました ( ̄▽ ̄;)アハハ…


知り合いに聞いても、ザックリとした答えしか返ってこなくて、
意外とストーリーはみんな知らなかったんですね (*^m^*) ププ


美女と野獣の「美女」とは、
見た目は綺麗だけど読書好きで変わり者のベル・・・


んっ?

オイラの周りにもベルみたいな女性は一杯いるぞ (・_・*)ジィー


見た目は普通に可愛いけど、ホモとか百合
同人誌ばかり見て、ニヤニヤしているコスプレイヤーが

(・∀・)ニヤニヤ


そして、美女と野獣の「野獣」とは、
呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまい、誰かを心から愛し、
愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない王子・・・


何だかんだ言っても、ディズニーの世界でも
やっぱり見た目は大事って事ですね (´・ω・`)


外見には自信が無いので、中身を見て欲しいと言う人がいるけど、
やっぱり外見(第一印象)って、凄く大事だと思います (*ノノ)


そして、中身は外見にも表れると思います (-。-) ボソッ


可愛い顔をしていても、性格が悪い人は目つきが悪いけど、
逆に心が優しい人は、見た目が悪くても澄んだ目をしている
と思います (*´∀`*)
 

話しは脱線してしまいましたけど、この映画を観て、
美女と野獣の本当のストーリーが分かって良かったです
+.+゚d(´∀`*)グッ!!



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ   blogram投票ボタン

[2017/06/18 21:00] | 映画
|
ずっと前から機会があれば観たいと思っていた映画『君の名は。』を
やっと観てきました (*^-^)ノ

君の名は。


公開されて既に半年以上経つので空いていると思ったのですが、
8割以上の席が埋まっていて、最近観た映画の中でも一番の
混雑でした ェェェΣ(゚Д゚,,)


この映画を観る前は、

昔の映画で高校生の男女が2人で神社の階段を転げ落ちた時に、
身体が入れ替わってしまう『転校生』のアニメ版なのかな?

程度に思っていたのですが、全く違う内容で大ヒットしたのも
納得できる映画でした ★*゜*(感´∀`動)*゜*★


でも、最近タイムスリップ物(?)が多いような気が・・・
(-。-) ボソッ


ってか、映画の後半で三葉の手のひらに「すきだ」と書いたところで
時間切れとなってしまうシーンで、

そんな事より、先に名前を書けよ (#゚Д゚) ゴルァ!!

と思ってしまったのは、オイラだけでしょうか? ( ̄▽ ̄;)アハハ…


そして、この映画はタイトル「君の名は。」の下に、
英語で、「your name.」と書いてあるのですが、
何故「Your name is.」じゃないのか、凄く気になっています
(6 ̄  ̄)ポリポリ


どうでも良い事なんですけどね (´・ω・`)


噂通りの感動するいい映画だったので、未だ観ていない人は、
是非観てみてください (*^-^)ノ


タイムスリップ物って、結末を知った上でもう一度最初から
観てみたくなっちゃうので、オイラはもう一度映画館で観るか
DVDが発売されるまで待って観るか考え中です (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ   blogram投票ボタン

[2017/03/11 15:10] | 映画
|
先日、今年最初の映画を観に行ってきました (*^-^)ノ


今回観た映画は、テレビのCMをでメチャメチャ気になっていた
本能寺ホテルです +.+゚d(´∀`*)グッ!!

本能寺ホテル


ストーリーは、ドラえもんのどこでもドアのような、京都に在る
本能寺ホテルのエレベーターで綾瀬はるかが演じる倉本繭子
現代と過去(本能寺の変の前日)を行ったり来たりしながら、
本能寺の変の当日を迎えると言う内容でした (*´∀`*)


この映画を観ていたら、織田信長がメチャメチャ良い人に思えてきました
( ̄▽ ̄;)アハハ…


確かに人として魅力が無かったら、天下統一どころか家臣は誰も
ついてこないと思うので、織田信長はやっぱり魅力的な人だったんでしょうね
ヾ(≧▽≦)ノ


ネタバレになるので詳しくは書きませんが、織田信長を好きな人も
そうでない人(アンチは除く)も楽しめる映画だと思います (*ノノ)


ってか、歴史物のゲームや映画やドラマって、織田信長が主役の物が
ダントツで多いですよね ヾ(´ー`* )ノフッ


織田信長はそれだけ歴史に名を残した人物なんでしょうけど、
個人的には徳川家康とか服部半蔵を題材にしたゲームや映画を
もっと作って欲しいです (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ


他にも、今更だけど君の名は。も観たいので、今度時間があったら
観に行きたいと思います ☆・*:・゚d(*ゝ∀・*)b・*:・゚☆


でも、そろそろ上映期間が終わっちゃうのかな (-。-) ボソッ



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ   blogram投票ボタン

[2017/02/21 21:00] | 映画
|
先日、千円で映画が観られる日にデスノート Light up the NEW world
観に行ってきました (*^-^)ノ

デスノート Light up the NEW world


序盤で過去の経緯とかも出てきたので、劇場版しか観た事がなかった
オイラでも分かる映画でした +.+゚d(´∀`*)グッ!!


キラの後継者の正体は想像通りだったのですが、
ラストはちょっと予想外な展開 ェェェΣ(゚Д゚,,)


今回の映画は10年後の設定なので、キラもLも後継者に
なっていたのですが、オイラの中で、
はやっぱり松山ケンイチのイメージが強かったので、
池松壮亮に馴染むまでは結構時間がかかりました ( ̄▽ ̄;)アハハ…


弥海砂役の戸田恵梨香は、前作でも同じだったので
全く違和感がなかったです (*ノノ)
10年前の弥海砂ってどんな感じのキャラだったのか、
メチャメチャ気になってきたのですが、テレビ版のデスノートを観るのは
今更感があるので、躊躇しています (6 ̄  ̄)ポリポリ


ちなみに、コレ(↓)が昔撮った弥海砂(ユリコ・タイガーさん)です (*ノノ)

ユリコ・タイガーさん2


これで年内公開予定の観たい映画は全部観たので、
これが今年の映画納めになりそうです (*^-^)ノ


【お詫び】
今年は写真を撮り過ぎてしまい、8月の世界コスプレサミット2日目以降の
イベントで撮った写真が未だ一部しかアップ出来ていません
(´・ω・`;)ハァー・・・
こんな状況なので、9月の東京ゲームショウで撮った残りの写真のアップは
年を越してしまいそうです ( TДT)ゴメンヨー



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真へ   blogram投票ボタン

[2016/12/08 21:00] | 映画
|
/* アクセス解析 */